インプラント治療のご案内|長崎県諫早市の歯医者、インプラントは伊藤歯科クリニックへ

諫​早​市​役​所​よ​り​徒​歩​2​分​
 
 
 
諫早市でインプラントのご案内
抜けてなくなってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、そこに人工の歯を取り付ける治療法のことをいいます。本体があごの骨にしっかりと固定されるため、天然の歯とほとんど変わらないしっかりとした噛み心地が取り戻せ、見た目も大変自然です。
周りの歯を削ったり、支えとして使うことがないため、残っている歯に負担もかけません。入れ歯などが合わない方、より自然な見た目の歯を取り戻したい方、また、残っている歯の健康を守りたい方などに非常に適した治療法です。また、インプラントは歯を1本失った場合はもちろん、何本か失った場合、あるいは全て失った場合でも対応が可能です。
 
 
歯を一本失った場合
歯を失った部分に、インプラントを1本埋入します。従来は、健全な両隣りの歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことが出来ます。
 
歯を複数本失った場合
従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。
 
歯を全て失った場合
従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。
 

インプラント治療が失敗する理由

インプラント治療が失敗する理由
 
伊藤歯科クリニック院長 伊藤順也
丁寧で綿密な診断による、
ミスのない安心の診療こそ信頼の証。
 
中高年多数歯欠損から若年者少数歯欠損のインプラント治療が増加してきており、インプラント治療に対する期待が高くなっています。また、トラブルケースの原因の多くが、最初の診断のミスによるところ が大きいと言わざるを得ません。
特に少数歯欠損の場合、インプラントのポジショニングが限定されるため無理をして埋入を行いトラブルとなるケースがよく見られます。これらを回避する為には術前の診断をしっかりと行い、インプラントを埋入するのに十分な骨を作ったうえでインプラントを埋入する必要があります。
伊藤歯科クリニック院長 伊藤順也
 

インプラント治療のメリットとデメリットを知りましょう。

インプラント治療のメリットとデメリットを知りましょう。
 
インプラントのメリット
●安定したかみ合わせを保つことが可能。
●失った歯の数が多くても、かみ合せの力が
   回復します。
●自分の歯のように見た目がきれいにできる点。
●適切なケアにより数十年保つことも可能です。
 
インプラントのデメリット
●ある程度、治療期間が長期である点。
 (術式、症状により短期も可能となりました)
●状態によっては手術ができずインプラントを
   適用できない場合がある点。
●1本単位の価格のため、比較的費用が高額に
   なってしまう点。
●来院での定期メンテナンスが必要な点。
   
   
<<諫早市役所徒歩2分、伊藤歯科クリニック>> 〒854-0016 長崎県諫早市高城町4-3 TEL:0120-3418-25 FAX:0957-22-8557